ビルダーの選択次第

何かを作ったり、直したりすることが好きな人は結構いるものです。 これは、職場でもプライベートでも当てはまります。 私は自分で地下室を作って電線を引いたり、バスルームを取り付けたり、石造りの通路を作ったり、車のエンジンを交換したり、自宅にワイヤレスネットワークを見事に設置したことがあります。

要は何を選ぶか、そしてどの程度の快適さを追求するかです。 作業がうまくいったかって ? もちろんです。 ただ、うまくいかなかったこともあります。 何かを自分で作ったときの達成感はうれしいですが、ときにはプロに任せるのがベストな場合もあります。

消費者である私たちだれもが求めるのは、選択肢があることと、自分にとっての価値です。 払戻しやクーポン券や無料のシェアウェアを欲しくない人がいるでしょうか。私は欲しいですが、それをメリットと感じるかどうかは人によってさまざまです。

ただ、ソフトウェアについては皆同意見でしょう。 選択肢があること、価値があること、そして正しく実行されることを求めます。

開発者ならそれを行うのは自分になることがあり、場合によってはプロに任せる必要もあります。

Solaris 10 について

Solaris 10 には、いつも選択肢が用意されています。 無料のダウンロードを入手し、自分でなんでも行う DIY (Do It Yourself) タイプの開発者を目指すなら DIY ビルダーになるためのトレーングやサポートを受けることができます。プロに任せたければそうすることもできますし、うまくいかないことがあれば直すことも可能です。

要は、あなたにとっての価値と、何を選ぶかです。

システム管理者向けの詳しい情報については、「Big Admin」を参照してください。

開発者向けのコミュニティーに参加するには、ここにサインアップしてください。

ランタイム環境から開発者用ツールにいたるまで、あらゆる情報が揃っており、必要に応じて選ぶことができます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s