宇宙

私はいつも宇宙の広大さ、複雑さ、そしてその未知な部分に魅かれてきました。 科学技術はここ地球で大きな進歩をもたらしましたが、同時に宇宙に関する詳細な研究も可能にしました。 マイクロプロセッサは 10 億分の 1 秒を計測できるようになり、天体物理学者は数百万光年も離れた物体の研究に大忙しです。 可視光スペクトラムを越え、私たちは赤外線と赤外線を通して宇宙を探ります。 X 線とガンマ線は、宇宙に関する多くの疑問を解き明かしてきました。こうした努力の過程では、多くのサーバーやストレージが分析、レンダリング、シミュレーションなどに使われています。

以下は、ブラックホールカニ星雲、そして地球のある天の河銀河です。

 

 

 

実を言うと私は「The Science Channel」のファンです。宇宙に関することにご興味があれば、この番組と Web サイトをご覧になることをお勧めします。 この番組のアニメーションと映像はすばらしいです。 理論物理学にご関心がおありなら、ひも理論をご覧ください。読書家のあなたには、ビッグバン理論について書かれた、ケースウェスタンリザーブ大学の Lawrence M. Krauss 氏による『Atom』という優れた一冊をお勧めします。 この本では、ほとんどの概念をわかりやすい言葉で説明しています。 Krauss 氏は、『The Physics of Star Trek』などの関連するほかの本の著者でもあります。

私たち人間以外の宇宙に生息する住人も、環境保護に責任があると思われますか。

ここ地球では、スペース ("宇宙" または "空間") は文字通りにも比喩的な意味でも重要なのです。

 


 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s