おカネ、それとも時間

hourglassMySQL の CEO、Marten Mickos 氏は、SAAS や Web ホスティングサービス、インターネットクラウドとも呼ばれている Web コアで起きている大きな傾向に偶然気がつきました。「世の中には、おカネを節約するために時間を使う人と、時間を節約するためにおカネを使う人がいる。」オープンソースの世界では、過半数の人々 (実際には圧倒的大多数) はお金を節約するために時間を使っています。 もっとも人気のオー200452489-001プンソースデータベースの 1 日のダウンロード数が 5 万件というのは、驚くべきことです。 私には、これは活気に溢れ活発なコミュニティーのように思えます。開発や機能強化、宣伝、利用、指導、提唱、支配、マーケティング、計画、議論などの面で人々の貢献があります。数字には力があります。このデータベースは個人が利用しているのでしょうか。その通り。大勢の人が利用しています。 企業はこのデータベースを利用しているのでしょうか。Wikipedia、Yahoo、Google、Facebook、SecondLife は MySQL を利用しています。 銀行はこの代替技術に興味があるのでしょうか。これは、素晴らしい質問です。 現在、CentOS でテストしている私企業はあるのでしょうか。答えは「はい」です。CentOS で商用レベルのサポートはあるのでしょうか。おそらく、今日の企業では、いくつかのアプリケーション配備で障害になるでしょう。 将来性はあるようです。フォーチューン 500 社の商用レベルのサポートは、新規ユーザーの範囲を広げる可能性があります。単に技術を集めて 1 つにつなぎ合わせるのではなく、新しい技術を生み出す企業は、有利であるばかりでなく、魅力でもあります。

オープンソースビジネスモデルは、企業ユーザーが時間を使うことからおカネを使う方に転換させたがっているのでしょうか。 当然です。企業ユーザーは、自分の条件が整ったときには、そうするでしょう。これは、経営上の意志決定です。 「free」を考えてください。ただし、「r」は外します (ボストン出身の私には簡単なことです)。そうすると、商用レベルの配備を表す「fee」になります。標準的には、サポート、さまざまなサービス、SLA を意味します。 世界最大のオープンソース企業になったら、ネズミ取りでではなく、機会によって新規および繰り返しユーザーに働きかけます。 機会は、ダウンロードやパートナー、OEM、直販によって生まれます。 MySQL 買収は契約と当局の承認次第ですが、これが、成長しようとしている既存のソフトウェアビジネスをうまく補完する動きであることは明らかです。

現在、このリレーショナルデータベースを使ってどのぐらいのデータが格納されているのでしょうか。格納されているデータからなる多数の表があるでしょう。そうした表と表と間のリレーションからなる表はもっと多くなるでしょう。 MySQL は、ストレージ製品その他の製品やサービスと相乗効果に役立てられるのでしょうか。

当然です。

大変に大きな意味を持とうとしています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s