テトリス – ロシアから愛を込めて

私の好きな別のテレビチャンネルをお教えします。それは、ディスカバリーチャンネルで放送されるScience Channel」です。先週末 Science Channel では、世界中のほとんどの人が遊んだことのある、この有名なゲームの歴史についての特集 (次回放送は 5 月 26 日) が放送されました。

テトリス (ロシア語: Тетрис) は、1985 年に

Moscow Academy of Science’s Computer Center の Alexey Pazhitnov 氏によって作られました。 テトリスの作成は、「ペントミノ」と呼ばれるボードゲームからひらめいたそうです。 Science Channel の次回の放送を見られない方は、このゲームの歴史の概要をご覧ください。私はこれを、巨大ですばらしい無料のワールドワイドウェブ、別名「インターネット」で見つけました。この番組を見たとき、テトリスの歴史は実に武勇伝 (長期間にわたる物語、詳細、あるいは一連の出来事) だと思いました。 テトリスの物語はすでに書き著されていますが、もし 1985 年 6 月の事件 (テトリス完成) が今起きていたら話はどう変わっていたでしょう。インターネットという媒体と、YouTubeBoing Boing といった Web サイトを通じて、ユーザーコンテンツとあらゆる種類の製作物があふれていることでしょう。

このコンテンツを作成する多くの人は、製作物を公開して共有したがるようです。 「ねえ、Bill が YouTube に投稿したこのビデオを見てよ。」「Steve の投稿見た ? Johnny Damonピッチカウントが上がってもいかに良いバッターかって話。」といった具合に。Johnny がニューヨーク ヤンキースにいることは私も知っています。でも彼は 2004 年のワールドシリーズボストンレッドソックスを勝利に導いているのです。 かつて Yogi が言ったように、「ゲームは終わるまで終わりじゃないんだ」。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s