クラウド向けツールの機能が拡張

現在 IT インフラストラクチャーのビジネスに携わる人であれば、ほとんどだれもがクラウドソリューションに熱心に取り組んでいます。たとえば現にサービスを提供している業者や、そういった業者にインフラストラクチャーを提供している業者です。こちらにすばらしいブログがあります。このブログでは、どのようにクラウドができあがったかについて、過去 5 年間の成長のトレンドを説明しています。

Sun が提供するオープンソースの Grid Engine
はこういったツールの 1 つで、Linux、Windows、OpenSolaris
などの特定プラットフォームに依存しません。アプリケーションワークロードの動的プロビジョニングなど、ポリシーベースのワークロード管理機能で右に出る
ツールはないでしょう。ちょうど 6.2 リリースの Update 2 が公開されたところです。サポート対象のプラットフォームが増えた点に加え
(下記参照)、並列ジョブのリソース管理機能の改良など、機能も向上しています。Grid Engine は世界中で HPC
のスタックに頻繁に利用されています。実際、世界でも最大規模のコンピューティング設備のいくつかで、Grid Engine
が使われているのです。6
万ものプロセッサコアを稼働させ続けるのは大変な仕事です。製品の高い性能を達成するためには、厳しい要件が存在するのです。数あるツールの中から選んで
組み合わせ、クラウドや HPC だけでなく未知のテクノロジを作り上げるようなソリューションが登場することを、私は楽しみにしています。私たちは
1930 年代の チューリングマシンからずいぶん進歩しました。

テクノロジの進歩に興奮を覚えることにも価値はありますが、難題の解決に向けてテクノロジを活用することもたいへん有意義です。

Grid Engine がサポートするプラットフォーム:sge

  • OpenSolaris
  • Solaris 10、9、および 8 オペレーティングシステム (SPARC プラットフォーム版)
  • Solaris 10 および 9 オペレーティングシステム (x86 プラットフォーム版)
  • Solaris 10 オペレーティングシステム (x64 プラットフォーム版)
  • Apple Mac OS X 10.5
  • Apple Mac OS X 10.4 (Tiger)、PPC プラットフォーム
  • Apple Mac OS X 10.4 (Tiger)、x86 プラットフォーム
  • Hewlett Packard HP-UX 11.00 以降、32 ビット版
  • Hewlett Packard HP-UX 11.00 以降、64 ビット版 (IA64 の HP-UX も含む)
  • IBM AIX 5.1、5.3
  • Linux x86、kernel 2.4、2.6、glibc 2.3.2 以上
  • Linux x64、kernel 2.4、2.6、glibc 2.3.2 以上
  • Linux IA64、kernel 2.4、2.6、glibc 2.3.2 以上
  • Microsoft Windows Server 2003
  • Windows XP Professional (Service Pack 1 以降)
  • Windows 2000 Server (Service Pack 3 以降)
  • Windows 2000 Professional (Service Pack 3 以降)
  • Windows Vista
  • Windows 2008 Server
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s