FOSS のようなコミュニティーの仕事

私はよくオープンソースソフトウェアに関する質問を受けます。特にソフトウェアを無料で配布した場合、どのようにして収益を上げるのかという質問です。答えを一言で言うなら、それは単純に「ビジネスモデル」です。オー
プンソースソフトウェアにも使用許諾契約があり、そのビジネスモデルから収益が上げられます。私は約 3
年間オープンソースソフトウェアの世界に関わっていましたが、その考え方を他人に理解してもらい、よくある誤解を避けるために、さまざまな方法で説明して
きました。

最近私がオープンソースソフトウェアのたとえ話に使うのは、MLB (メジャーリーグベースボール) の人気フランチャイズチームです。私たちはこういったフランチャイズチームの顧客になります。ボストンレッドソックスを例に挙げてみましょう。レッドソックスは間違いなく世界でもっとも繁栄している野球チームの 1 つで、とりわけ John W. Henry 氏が 2002 年にチームのオーナーになってからが顕著です。

このたとえ話はどのスポーツのチームにも当てはまりますが、私が特にレッドソックスを取り上げたのは、世界的な存在感、到達範囲
それに規模があるためです。こういった特徴はオープンソースソフトウェアにとっても重要な点です。
私のようにボストンエリアに住む人ならわかると思いますが、ホームゲームのチケットを手に入れようとすると非常に高いお金がかかります。
ホームゲームに入場できたとしても球場の中にはいくつかの区域があり、提供されるサービスに応じてレッドソックスにいくら支払っているかが明記されていま
す。

お金を多く払うのであれば、提供されるサービスにも大きな違いが生じます。レッドソックスの場合 1 試合チケットの外野席は 26 ドルですが、オークランドアスレチックス の場合は同じような席が 9 ドルです。コミュニティーの到達範囲や存在感という言葉の意味がおわかりになったかと思います。ボストンのフェンウェイパークとは、試合のチケット、球場内の飲食店、グッズ販売テレビ放映権、さらにロイヤリティーで売上を伸ばす巨大な収益マシンなのです。


に、大多数である、レッドソックスから何も購入しない人や、今はレッドソックスに払うお金がない人について考えてみましょう。レッドソックスのファンは世
界中にたくさんいます。レッドソックスのファンになるのにお金はかかりません。レッドソックスのコミュニティーの一員となるだけです。テレビやラジオの中
継、インターネットの試合経過情報、または新聞のイニング詳細情報
どにより、無料で観戦したり、応援したり、レッドソックス戦を疑似体験したりできます。レッドソックスが現在採用しているビジネスモデルにかかわらず、
レッドソックスコミュニティーに属するファンであればだれでも歓迎されます。どのようなファンであっても、支払えるサービスレベルに応じて定期サー
ビスを利用できます。一部の熱心なレッドソックスファンは、あらかじめサービスを何年間にもわたって購入します。重要なのは、ファン
(コミュニティー)
が各自の事情に応じて、参加したりしなかったり、お金を払ったり払わなかったりといった選択が可能であるという点です。無料のテレビ中継で観戦するファン
は収益が第一目標ではない一方、料金を支払って観戦するファンはレッドソックスの収益源となります。結局のところ、どちらのタイプのファンもレッドソック
スのお客様です。レッドソックスはさまざまなファンのニーズを開拓して収益を目指しているのです。

間違いなく、レッドソックスはあらゆるを視野に入れながら、可能なかぎり幅広いファンに到達したいと考えています。たとえば、父親と一緒に外野席で観戦しているピンクのレッドソックス帽をかぶった 11 歳の女の子は、将来フォーチュン 500 社の CEO になるかもしれません。この会社が将来、フェンウェイパークの企業向けボックス席の購入を検討するかもしれません。レッドソックスが見込んでいるのは、現在の若いレッドソックスファンは大人になってもレッドソックスファンであり、将来レッドソックスの収益に寄与する可能性が高いという点です。レッドソックスが敵地で試合に臨んでいても、タンパベイボルチモアニューヨークオークランドトロントクリーブランドなどの球場には熱心なレッドソックスファンが多数応援に来ています。

このレッドソックスモデルは、時間やお金の有無にかかわらず、あらゆるファンについて機能しています。しかし、レッドソックスはファンの基盤を世界的に拡大し、高い価値をコミュニティーに提供することで成功を収めています。そこで、オープンソースソフトウェアの例を考えるとき、レッドソックスや、OpenSolarisOpenOfficeEclipseUbuntuMySQLJavaopenSUSEGlassFishRed HatApache
それに世界中のオープンソースソフトウェアの貢献者を思い浮かべてみてください。自分に適したチームやコミュニティーを選ぶ権利は皆さんにあります。さま
ざまな FOSS コミュニティーの開発者が一同に会する CommunityOne West が 6 月に開催されます。 申し込みはこちらをクリックしてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s