大学を卒業してから最初に就いた仕事を覚えていますか?

大学を出て最初に就いた仕事を覚えていますか。しかしそれ以上に、最初の上司はだれだったか覚えていますか。そう、あなたにチャンスを与えた人物です。祝日である 7 月 4 日の週末、私は休暇でメイン州
滞在していて、人と出会う機会がありました。接客係をしていた若者で、名前は Pat R.
と言います。ゆったりとした夜に、少し離れて部屋の隅で静かにたたずんでいました。私、妻の Ellen、そして子供の
Michael、Michelle、Mikayla (単に Michael という名前の異形態ですが)
は軽い夕食を取っていたのですが、客は私たちだけでした。そこで Pat
に話しかけ、メイン州出身なのか、夏のアルバイトで来ているのかと尋ねてみると、どちらの質問にもそうですと答えました。また、休み明けにコロラドカレッジの 4 年生になるとも言っていました。専攻はなにかと聞いてみると、コンピュータサイエンスだと答えました。これは奇遇です。妻と子供たちは、「話が長くなりそうだ…」と思っていたかもしれません。私が Sun Microsystems で働いていると伝えると、Pat の話は JavaJava、そして Java でした。また Pat は、特に大学で Xbox 360 のかなりの愛好者であるとも言いました。私は息子に、がんばって練習して Xbox のテクニックを磨きなさいというと、本当に喜んでいました。Pat が Halo 3Call of Duty もプレイしていることがわかると、これにも息子は楽しそうな顔をしていました。席を立って部屋に戻るとき、Pat にグッドラックと伝えました。それから Pat は Facebook にも Linkedin にも登録しているので、それで連絡を取ろうと約束しました。Pat とはわずかな時間話しただけですが、幅広い知識を持っていることが分かりましたし、将来活躍するだろうことが感じ取れました。

最初にチャンスを与えてくれた人について覚えているという話は、世界中の人が語っています。実業、エンターテイメント、スポーツ、料理、医学などさまざまな分野で、人生の階段を登り始めるきっかけとなった最初の機会を忘れずにいる人がいます。私は最近ニュージーランドに滞在していて、運転手から彼の友人に関する話を聞きました。彼の友人は、アメリカに本社を置くファーストフードのフランチャイズ
牛肉を供給しているニュージーランドで唯一の企業を経営しています。何年も前、この人は地方の小さな新聞に出された広告に応募しました。彼は自社より大き
なニュージーランドの企業と競り合って最終的に契約を勝ち取ったのですが、これは意思決定を下した人が彼の才能を直感的に見抜き、積極的にチャンスを与え
たということです。

私はこれまで何人もの大卒新入社員にキャリアで最初のチャンスを与えるという幸運に恵まれていましたが、これは非常に
満足感が得られる仕事です。若い大卒社員が業界の熟練者に変わっていくのを見るのは、自分の子供が大人になるのを見るようなものです。世界各地の卒業生か
ら、教育が人生でどのような役割を果たしたのかという話を聞くと、初心に戻れます。祖父母がアメリカに移住してきたときの話を思い出すのです。祖父母も最初のチャンスを手にしたはずで、それが最終的に私のアメリカでのキャリアの最初のチャンスにつながっているわけです。

工学部の学生だった私は、ノースイースタン大学を卒業するのに 2 年間フルタイムで働かなくてはなりませんでした。1979 年に Tom Seiker 氏が、私にとってはじめてとなる協同教育の仕事を与えてくれました。これはマサチューセッツ州エバレットにある AVCO Research Laboratory での仕事でした。私はまた、同州ベッドフォードの Mitre Corporation
でも協同教育を受けました。Mitre では、Bob Preuss 氏、Greg Robertshaw 博士、John Roberts
氏、それに B.N. Suresh Babu 博士からチャンスをもらいました。具体的には、Bob Preuss
氏は私に公式の現状報告書を毎日書くように言い、これは会社の記録の一部として保管されました。ご存じのように、文を書くのが好きな技術者はほとんどおら
ず、私もそうでした。しかし Preuss 氏の強い勧めのおかげで、書くことは以前より楽になりました。

私の協同教育は人物証明が必要な機密文書のプロジェクトだったため、国家安全保安局 (NSA) や 中央情報局 (CIA) の人と面接をしました。そこで産業界のほうが私に適していると判断し、10 社から内定をもらったのですが、そこから Digital Equipment Corporation
(DEC) を選びました。DEC では Bob Raspallo、Jim Scott、Mike Pennington
の各氏から最初のチャンスを与えてもらいました。どうもありがとうございました。はじめて覚えたことは忘れていませんし、これからも記憶に残るでしょう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s