IT インフラストラクチャーの製品、パートナーシップ、道具


合インフラストラクチャー技術に関する発表が最近活発になってきました。コンピューティング、ストレージ、およびネットワーク用のインフラストラクチャー
ハードウェアを提供している複数のベンダーは、互いにパートナー関係を結ぶか、「一匹狼」戦略を進めています。ソリューションが緊密に統合されることで
IT を購入する顧客にメリットがある点に疑問を抱く人はいないでしょう。

これまでもずっと、IT ソリューションは統合されることが要望されてきました。そのため IT 業界は何年もかけて標準プロトコルを策定してきたのです。これは言い換えれば、企業や顧客の情報を移動、処理、および保護する、業界で広く受け入れられた方法ということです。従来、巨大で複雑な IT ソリューションは、VAR (Value Added Reseller)、経営コンサルティング会社、またはコンサルティングサービス会社が特定顧客向けに統合していました。これは変化の始まりなのでしょうか。また、IT ソリューションは密に統合されたハードウェア部分だけでできているわけではありません。

ベンダーのハードウェアプラットフォーム上で実行する必要のある各種アプリケーションを忘れてはいけません。こういったアプリケーションに加え、ベンダー統合のハードウェアプラットフォームの使用率を最大化するために仮想化が標準的な要件となりつつあります。インフラストラクチャー提供業者は、ハイパーバイザー技術のおかげで使用率と効率が大幅に向上するので、ハードウェアの販売量が減少するかもしれない点に注意する必要があるでしょう。

この統合への関心の高まりは、異機種環境が集まり、それゆえ広く普及しているソフトウェアスタックに良い影響をもたらすのでしょうか。IT ビジネスは成熟産業になりました。常に新しいアイデアは出てくるものの、IT は未来も変わらずハードウェアとソフトウェアでできているでしょう。

よいたとえは自動車産業です。自動車はこの 100 年で大きな進化を遂げています。たとえば自動車製造方法や燃費で数多くの改善や効率化がなされています。ここ 20 年の間では自動車に組み込み電子機器が活用されています。しかし、自動車の基本的な部品 (タイヤ、エンジン、ブレーキ、ハンドルなど) は変わっていませんし、近い将来も変わらないでしょう。

ブログはこちらでもご覧になれます。http://blogs.sun.com/bobp

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s